PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

堕天の記憶 ~業~



主人公の敬介は、一人っ子の浪人生。
父親が愛人を作って離婚したため、あまり裕福とは言えない母子家庭で育った。
そして高校卒業、大学受験失敗。 しばらくして母親が病死。
なぜか母親の葬式を取り仕切った烏谷と名乗る土鳴財閥の執事により、とある孤島にある屋敷に案内される。

土鳴財閥は世界でも有数の財閥で、会ったこともない祖父が当主だったらしい。
敬介は遺言により、祖父から次期当主候補に指名されていたのだ。
最初は後継者となることを拒否する敬介だったが、祖父への恩義もあり当主になる決意をする。

そんな中、メイドの淑乃と知り合う。
当主になることについて相談するうちに茶化されて、つい 「すぐにでも当主になってやる!」 と息巻いてしまう敬介。
そのことを烏谷に相談すると、「ある試験を受け合格したならば、私がすぐにでも当主となれるよう手助けします」 と持ち掛けられる。
敬介は試験を受けることにするが、その試験とはなんと、“女性を服従させる” といったもの。
そして、その対象はメイドの淑乃であった。


堕天の記憶 ~業~
体験版(Holyseal ~聖封~)
堕天の記憶 ~忍編~
堕天の記憶 ~愛穂編~
堕天の記憶 ~麗実編~

ブログパーツ

(C) Black Rabbit
関連記事

| 2013.03発売 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://erogame2010.blog100.fc2.com/tb.php/620-c3f7c3a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT