PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

巨乳ファンタジー外伝 [気まぐレビュー]

騎士学校を最下位で卒業しながら、リュート・ヘンデ がエーデルラント国王に即位して1年半。
隣国リンゴバルトの侵略も退けて、王国は平和な時を迎えていた。
リュートも、公務をこなしながら美しい6人の女とエッチな生活する毎日。

しかし、女名将 グラディス に退けられたリンゴバルト王国国王バザルト1世は雪辱を誓い、よからぬ計画を立てていた。
一方、リンゴバルトに隣接するユーロディアの大国・フロンス王国でも、侍従長 キュヴィエ侯爵が、急速に国力を増してきたエーデルラント王国を潰そうと画策していた。
狙いは、サキュバスでありながら王妃に即位した シャムシェル。
シャムシェルの即位については、ユーロディア全土で信仰されている聖十字教の総本山・バカチン教国でも疑問を唱える者が多く、いくらなんでもサキュバスを王妃にするのは……という声が囁かれていたのだ。

何も知らぬリュートとシャムシェル、そして正妻を目指すグラディス。
そしてリュートに仕える宰相 エメラリア 。
リンゴバルト王国、フロンス王国、バカチン教国という3つの勢力を相手に、リュートは今回も、どんな強運と成り上がりを見せてくれるのだろうか……?





巨乳ファンタジー外伝
体験版(Holyseal ~聖封~)
巨乳ファンタジー外伝
巨乳ファンタジー2
巨乳魔女
歪んだ恋愛模様
電車内でなう。
ヤバい!―復讐・闇サイト―

ブログパーツ


(C) WAFFLE


シナリオ     ★★★★
 前作巨乳ファンタジーのハーレムENDから1年半後のお話になっています。前作より少し話しの規模が大きく国と国の友好関係や謀略の話ですが、それほど重い話ではないのでサラッとプレイできます。本作はスピンオフ作品ということもあって主に前作攻略対象外キャラのグラディス、エメラリア、そして本作新キャラのアフロディア、ネリスを絡めた話になっています。もちろん前作ヒロインもちゃんと登場します。内容的には前作と大して変わりないのですが舞台が違うので、これはこれで新鮮でした。

キャラ      ★★★★★
 【主人公:リュート・ヘンデ】
本作の主人公。 シェーンブルグ騎士学校出身。
実力も剣技もなく、平凡というよりは落ちこぼれ……だったはずだが、非凡なる器を発揮し、国王にまで昇りつめる。
本人はヘンデ1世を自称したが、民衆からはリュート1世と呼ばれ慕われている。

シャムシェル王妃、ロクサーヌ王妃、ルセリア王妃の3人の妻がいるが、同時にグラディス、エメラリア、アイシスと肉体関係を持っている。 ハーレムでのエロぶりは有名。


             【グラディス・フォン・ワッケンハイム CV:咲ゆたか】
身長:166cm  スリーサイズ:B95(I)/ W60 /H90  体重:58kg
エーデルラント王国元帥。
ハーレムの一員だが、リュートとは結婚していない。
正妻にしてくれないことを、少し不満に思っている。

元ヴンダーバルト城の城主。インラントで主人公と敵対する武将で、名将ワッケンハイムの娘だったが、リュートに破れ、そのまま一方的にリュートに惚れて妻を自称。今に至る。兵士からの人望は厚い


             【エメラリア CV:ももぞの薫】
身長:160cm  スリーサイズ:B96(H)/ W61 /H85  体重:51kg
ルセリア姫お付きの教育係だったが、今は宰相。
ハーレムの一員。リュートとは結婚していない。
魔術に詳しいらしい。

実はかなり淫乱で、なおかつ性技に長ける。


             【シャムシェルシャハル CV:金松由花】
身長:154cm  スリーサイズ:B100(K)/ W55 /H80  体重:不詳
愛称はシャムシェル。リュート1世の正妻。
ヴンダーバルトで、罰として労務についている元反乱軍兵士の監督の公務に就いている。「きりきり働かないと食っちゃうぞ」 と脅しているという噂がある。

夢魔だが、王国の法律改正によりリュートと結婚、正妻になった。
3人の王妃の1人である。本人は、第1王妃のつもりらしい。


             【アフロディア CV:香澄りょう】
身長:168cm  スリーサイズ:B107(L)/ W63 /H91  体重:57kg
ユーロディア大陸の中でも大国のフロンス王国女王。
処女王とも言われているが、処女でないかどうかは微妙。
いろんな人と会うのが好きで、自分から出掛けていって会うのも苦にはならない。
リュートにも興味を持っている。武芸の嗜みもあり、リュートに勝負を挑むこともあるが、戦争に対しては否定的。

フロンス王国の国庫がどんどん空っぽになりつつあり、戦争は難しい状態にあるということが充分わかっている。
そのため、侍従長が唱える拡張主義には一貫して首を横に振りつづけている。


             【ネリス CV:御苑生メイ】
身長:160cm  スリーサイズ:B98(H)/ W58 /H88  体重:50kg
リンゴバルト王国お付きの魔術師。
アルジャンから、乳好きのリュートへの貢ぎ物(贈り物)の “乳係” として渡される。
ボーアンでは何度もリュートを殺そうとするが、失敗。
おまけにオッパイを吸われただけで思い切り虜になってしまい、欲望と暗殺との狭間で苦しむ。




システム    ★★★☆☆

 システムは見た目が少し綺麗になって違うだけで前作とまったく同じです。大きく違うところといえば前作のプレイ画面は800×600だったのに対して今作はウィンドウモードが最大で1280×720最低で800×450とワイド画面になっています。やはりワイドで1280×720というのは見やすくていいですね。



プレイ画面

コンフィグ

セーブ

ロード


CG鑑賞

シーン鑑賞

音楽鑑賞



総合      ★★★★
 前作同様凄く面白かったですね。ミドルプライスということでCG、エロシーンは少ないのですが巨乳のムチムチした感じの絵は健在でエロエロでした。ストーリーもしっかりしていて面白かったのでプレイ終了後には更に続きの話が見たいと思う程でした。たしか巨乳ファンタジー2が発売されていたと思います。また巨乳魔女も続編として発売されていますね、これは是非プレイしなければです。只同じような内容だとちょっと飽きちゃうかもです。地雷度10% 前作巨乳ファンタジーと続けてのプレイをおススメします。

ブログパーツ 攻略(Media Clip)
※画像は解像度を落としています。

(C) WAFFLE
関連記事

| 気まぐレビュー | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://erogame2010.blog100.fc2.com/tb.php/56-7a1f8115

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT