PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

淫妖蟲~凌触学園退魔録~ [気まぐレビュー]

学生でありながら、妖魔退治を専門に行う退魔事務所『退魔屋本舗 黒猫支店』に所属し、落ちこぼれながら兼業退魔師として生活費を稼ぐ主人公・橘木ヤマト。
彼は仲間の白鳥深琴&武姉妹、それに所長の夜と共に人間に害を及ぼす妖魔を退治する日々を送っていた。
そんなある日、仕事で私立春秋学園へ行っていた武から連絡が途絶えてしまう。
心配する一同の元に、武本人から『強力な妖魔が出て困っている。助けて欲しい』という援護要請が入った。
仲間のピンチに、ヤマトと深琴の2人は春秋学園に転校し妖魔退治に乗り出す。
しかし、再び武との連絡は途絶えさらに学園の調査中に、妖魔に襲われた深琴を助けようとしたヤマトが妖魔から呪詛を受けてしまい……!?




淫妖蟲~凌触学園退魔録~
体験版(Holyseal ~聖封~)
ぜったいマジラブ! あまイチャはぷにんぐ! ~姉妹×姉妹でドキエロ性活!きゅんメロパワーを収集せよ!~
TinkerBell 人妻園 ~俺が人妻好きになった5本~
ぜったいマジイキ!? イチャずらハプニング! ~変形!変態!? 手に入れた能力でエロメロパワーを収集せよ!~
或ル家族ノ姦系図
喰ヒ人(クライビト)
凌成敗!~学園美少女制裁秘録~
ぬっぷぬぷ母娘みっくす! ~ダブル母娘とラブラブペンション性活~
超魔汁!~精液充填ダンジョン攻略~
サマヨイ淫夢校舎~こんなHな授業、ありえないっ!~

ブログパーツ


(C) TinkerBell


シナリオ     ★★☆☆☆
 はっきり言って面白くなかったです。行方不明のなった武を探し学園の妖魔を退治するという内容で単純で分かりやすいのでしょうがまったく面白味が無かったです。盛り上がりにも欠けますしね、まぁ最後にヤマトの秘密が分かるという点は面白かったのですがその秘密も唐突過ぎでした。何の伏線もなしに最後にピンチになったので力を解放……で敵を倒して終わりです。なんだかなぁって感じ。★も本当は1つというところなんですが個人的にTinkerBellさんが好きなので★2にしました。

キャラ      ★★★☆☆
 【主人公:橘木 ヤマト (たちばな やまと)】
主人公。明るく元気で健全な男子学生で、妖魔退治の仕事をしている。
少年漫画に多い、正義感の強い熱血漢。
火炎系の術を得意とし、武器に木刀を使う。
水依とは過去に家が隣同士だった幼馴染だがとある事情で引越ししたため、離れ離れになってしまった。
共に妖魔退治をする深琴と武とは 友人というより仲間や家族に近い関係。


             【白鳥 深琴 (しらとり みこと) CV:涼森ちさと】
気が強く、明朗快活な美少女で、雷系の術を得意とする。
道を歩けば誰もが振り返るほど完璧な顔とスタイルを持っているがドジでおっちょこちょいで、大雑把な一面がある。
大振りの日本刀を妖魔退治に使う。
主人公とはケンカ友達のような関係。


             【白鳥 武 (しらとり たける) CV:天天】
顔も性格もスタイルもまったく似ていないが深琴の双子の妹で、参謀タイプの冷静沈着な男装の麗人。
結界を中心とした、補助系の術を得意とする。
努力家だが、天才肌の深琴にコンプレックスを隠し持っている。


             【香山 水依 (かやま すい) CV:佐倉凛】
身体が弱く、内気で儚げな美少女。
本人に自覚はないが、学園内で水依に憧れている男子生徒は数多い。
料理部に所属していて同じ部の桐嶋菫(「はなマルッ!」のサブヒロイン)と仲が良い。
幼い頃に別れた主人公の事を一途に思い続けている。


             【桃野 小桃 (ももの こもも) CV:鳩野比奈】
元気が良く運動神経も良い、明るいお調子者だが双子の妹の李に対しては異常なほど心配性。
保健医の桃ちゃんは実姉で、李と一緒に保健室にいる事が多い。


             【桃野 李 (ももの すもも) CV:鳩野比奈】
大人しくて口数も少ない、不思議な雰囲気の美少女。
霊感が強く、双子の姉の小桃と一緒に巫女のような事をしている時もある。




システム    ★★☆☆☆

 TinkerBellさんのシステム設定はいつもこんな感じなのでもう慣れました。セーブ・ロードもいつもと同じですね。ただ残念なのはバックログがメッセージウィンドウに表示されてログを見つけにくいんですよね。それとTinkerBell作品によく見られるのですがおまけで声優さんのメッセージが聞けるのですがこれが結構好きなんですよね個人的に。え~っと他にはシーンにタイトルがついているのが好感でしたかね。



プレイ画面

セーブ

ロード

バックログ


サウンド設定

テキスト設定

表示設定

音楽鑑賞


CGモード

回想モード

おまけ



総合      ★★☆☆☆
 触手系で有名どころでしたのでプレイしてみましたが、大きく期待はずれでした。期待しすぎていたからかもですが……。シナリオはまぁ何とかという感じですが、一番肝心のエロシーンですがまったくダメでした、というのも声優さんの演技が全てを台無しにしているように感じました。はっきりいってヘタです、エロをまったく感じなかったですね。触手とのエロいシチュエーションが演技不足で凄くもったいなかったです。2005年作と結構古い作品なのですが、それでももう少しどうにか出来なかったのですかね……残念です。はっきり言ってフルプライスで購入することはおススメできません、購入するのであればせめてDL版または中古での購入をおススメします。地雷度80% 好きなブランドなだけに残念でした。

ブログパーツ 攻略(NE研)
※画像は解像度を落としています。

(C) TinkerBell
関連記事

| 気まぐレビュー | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://erogame2010.blog100.fc2.com/tb.php/52-f83339ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT