PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お母さんがいっぱい!! [気まぐレビュー]

 熟れた身体を独り占め!!
攻めて甘えて… 期待がいっぱいの同居生活!?

両親のいない主人公・和樹。
父親は死去、母親は蒸発。残されたのは死んだ祖父から受け継いだ多額の遺産のみ。
 しかし天涯孤独になりかけた和樹のもとに、死んだ祖父が母親候補を呼んでいた。
有名女優に外国人、果ては主人公より年下にしか見えない女の子まで、個性的な年上女性が7人も。
全員が主人公のお母さんになるためにやってきてくれたのだ。
 誰を母親として受け入れるのか。 それとも欲望に流されるのか。

時には厳しく、時には甘え、時にはエッチに………。年上女性との母子ライフが始まる。




お母さん 応援バナー
まません 初回版
茉莉子さん家の性事情~伯母さんは僕のモノ~
お母さんは俺専用!~あなたの初めてを…母さんが貰ってア・ゲ・ル~
お母さんがいっぱい! 日替わり花びらホール(非貫通)<ランダム封入> [アダルトグッズ] 



シナリオ     ★★☆☆☆
 天涯孤独となった主人公の元に7人の母親候補が来るところから物語が始まりますが…母親候補が7人って多すぎ、せめて5人にしようよ。7人とヒロインが多いのでどのルートも極端に短く内容が薄すぎでした。そして各ヒロインにはちょっとした問題や秘密があるのですが、よくある事からファンタジーなことまで多彩です。もうストーリーなんてどうでもいい感じでドーンとこい!ってな感じです。まぁ、この手の内容のエロゲってこんなもんなんですけどね。それにしても話短すぎ、攻略ヒロイン7人は多すぎです。

キャラ      ★★★☆☆
 【主人公:日向 和樹(ひなた かずき)】
生まれてすぐに父親が死んで、母親は蒸発してしまっている。
母親の写真などは残っておらず、顔も覚えていない。
自分を捨てた母親のことに多少憤りを感じるが、それを怨んではいない。
祖父に男手ひとつで育ててもらったことに感謝しており、学力はそれなりのところをキープしている。
和樹が通っている学園は進学校でレベルもそれなりに高い。


             【北田 百合子 (きただ ゆりこ) CV:一色ヒカル】
幼い頃から胸の発育が良く、気弱な性格が災いして学校では性的なイジメを受けていた。さらに、家庭環境も荒んでおり父親からも性的な虐待を受け、それに嫉妬した母親からもDVを受けていた。
その暗い過去の影響により、人に言われるがまま、されるがまま、人に逆らえない人格が形成された。
虐待発覚後は施設に預けられている。
そこで人生の大半を過ごしたため、人一倍家族というものに憧れがあり、現在の和樹との生活を大事にしたいと思っている。


             【北條 美代子 (ほうじょう みよこ) CV:ダイナマイト亜美】
子役として役者デビューして以来、人生のほとんどを役者として過ごしてきた。
女優としての実力は折り紙付きで、ファンも多い。
しかし、わがままな性格が祟って業界の関係者からの評判はイマイチで、年々仕事が減りつつある。
最近ではバラエティにも出るようになり、ままにならない自分の立場に悩んでいる。

全盛期の時代に陰湿なストーカー被害に遭ってから男性が嫌いになった。


             【上原 芳乃 (うえはら よしの) CV:金松由花】
とてもまじめで厳しい教育ママ。
教員の資格を持っており、休学中の和樹の家庭教師の代わりをしている
勉強や躾で和樹にキツく当たるがそれは愛情ゆえで、決して嫌いという訳ではない。

お酒が入ると性格が豹変。
明るくエッチになり極端に性格が変わるのだが、酔っている時のことは覚えているので、後で自己嫌悪してしまう


             【難波 こずえ (なんば こずえ) CV:富樫ケイ】
ぐーたらでがさつな女医さん。だらしないうえに家のことは全て他の人に任せている。
休みの日などは下着で家を徘徊することもしばしば。1~2日くらいは風呂も入らなくても平気だと思っているので、下着を何日も取り替えないこともある。
だが、女医としての腕は一流で仕事はまじめにこなしている。
患者や他の医者からセクハラを受けることも多い。
部屋には物が溢れており、とても汚い。
マッドサイエンティストの気がある。
荒れた生活スタイルを長年送っていたため、どこでも熟睡できる能力を持っている


             【直井 奏 (なおい かなで) CV:櫻井ありす】
武闘家の家系に生まれ、幼い頃からあらゆる格闘技を叩き込まれた。
そのため、その強さはプロの格闘家を凌ぐほどの腕を持つ。
成人してからは旅に出て世界中の猛者とストリートファイトに明け暮れる日々が何年も続いた。


             【鈴木 花憐 (すずき かれん) CV:緒田マリ】
どう見ても外国人の女性。言葉遣いが多少おかしい。
普段から修道服を着ている。
日本の文化に興味津々で、特にジャパニメーションと食文化には感動している。
礼儀作法などは苦手だったりする。他の虫は大丈夫なのだが、過去に大量のゴキブリと遭遇して以来、ゴキブリだけは大の苦手。
デジタル関係のものが大好きで、パソコンやゲームは得意分野で知識も豊富。
特にパソコンは自宅サーバーを作るほど。


             【中尾 新菜 (なかお にいな) CV:雪都さお梨】
子供に見えるが立派な大人。
元々身体が弱く、病弱なせいで驚くほど身体の発育が悪い。
7人の母親の中でムードメーカー的存在。見た目どおりの子供っぽいところも多いが、物事の考え方は冷静でしっかりと大人の考えをしている。幼い容姿のため、なんとかして母親としての威厳が出ないかと四苦八苦している。
薬や注射には慣れているが未だに苦手、というか嫌い。お菓子が好きでチョコレート関係は特に好き。お菓子以外でも甘いものに目が無く、特にパフェは大好物。チョコレートパフェが世界で一番好きな食べ物。


システム    ☆☆☆☆

 セーブ、ロードは100箇所あるのですがクイックがない。一応最低限な設定は可能なようですが、自分なりに使いやすく設定するには全然不足でゲームの進行にストレスを感じました。それとパッチをあてないとバックログが使えませんてかパッチをあてないとないんですよね、これってどうよっ!そのバックログも見ずらい!全然使えません。上から下に流れていくのですがログが下まで行くとまた上からログが流れていくのでゴチャゴチャでログを探さなければいけないんですよね…。もうこれは無いのと同じって感じでしたので殆ど使いませんでした…使えないし^^; もうひとつ、僕はプレイの合間に息抜きとしてちょっとサイトを見たりするのですがその際にゲーム画面を最小化していないとブラウザーの裏で生きていますのでホームページのコンテンツ等をクリックしたりすると裏でゲームが進んでいくんですよね、最小化していてもいつの間にか進んでいたりすることも…。ほんのちょっとの息抜きにもなりゃしない。ダメダメでした。


SAVE画面

ゲーム画面


総合      ★★☆☆☆
 結局総合的に★2つです。もう殆どキャラだけでの判断です。システムは使えないシナリオは微妙そしてエロシーンは極端に短いのでヌキゲーとしても使えないかと…。CGは綺麗だったのに残念な出来ですね。CGは差分抜きで72枚でちょっと少ない気もしますがまぁこんなもんでしょうかね。母親候補ですが一応身内となるかも知れないヒロイン達とのエロシーンですが、背徳感というかエッチはダメよ!的なことが無いので母親候補として一緒に暮らしているという感じがしませんでしたね。ただのハーレムゲームでした。CGが気に入ればプレイしてもいいかもですが、それ以外に期待してのプレイはおススメしません。もちろんエロシーンを期待してもダメダメです。全ルートクリアするとボイスメッセージが聞けるようになります。このボイスメッセージが一番よかったかも…おまけですが。地雷度70%
ブログパーツ 攻略(愚者の館)
※画像は解像度を落としています。
関連記事

| 気まぐレビュー | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://erogame2010.blog100.fc2.com/tb.php/206-2c65e566

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT