≫ EDIT

戦乙女(わるきゅーれ)らんなばうとっ!



異世界召喚チート。 そんなものは空想世界の中だけだと思っていた。 三年前までは。
魔王とその軍勢によって蹂躙され続けていた異世界・ディーニアにより、突如として召喚された少年・羽良悠樹。
この三年間において大賢者と呼ばれるまでになった彼は、一人の学生としてその門の前に立っていた。
勇者・スキャナのパーティーで、その知識と魔力とを駆使し苦難の旅の末に魔王討伐に成功した彼が元の世界へと戻れる術は未だ見つかっていない。
恋仲となり、本来ならば結ばれるはずだった勇者は魔王討伐後の権益を狙った貴族達の策略によって裏切られる形となり、最早ただの他人でしかない。
あまりにも大きすぎる功績を残した彼に与えられたものは、いくつもの失意と失望。
そんな彼が腐敗貴族たちを腹いせに蹂躙しまくった後に望んだもの。
それはこの三年の間に失ってしまった学生時代の生活だった。
大賢者でも勇者の仲間でもない。 ただの一人の学生として、友人達と笑い合う何気ない日々。
日本に帰れないというのなら、せめてこの世界で、その時間を取り戻したい。
その願いは受け入れられ、彼は今、その学園の門の前に立っている。 ごく普通の一市民・ユウキ=ハラ として。
新たな春。 学生としての生活の始まり。 見知らぬ友人達とのたわいない会話。
だが、そんな日々の再来に胸を高鳴らせる彼を待ち受けていたのは……。
「よ。俺、先日からここの教員。お前の担任な」
「ふふ。今日からクラスメイトですね。よろしくお願いします、ユウキさん♪」
ともに戦った勇者パーティーの一員にして王国の第二王子と、悠樹を召喚しその詫びとして自らを捧げることすら厭わない第一王女の姿だった。
そして挫けかけた彼の前に現れる更なる強敵。
「ユウキ=ハラ……私は、かの大賢者にこのすべてを捧げています!」
かつては将来を誓い合い、けれど離れることとなった一人の少女。 清冽なる勇者・スキャナ=フォン=タニム。
全学生の前で高らかに宣言されたその言葉が、悠樹の生活から平穏という言葉と唇とを奪い去る。
そして始まる、大英雄の少年を巡る大賑わいなワルキューレ達による恋愛バトル。
これが本当の異世界召喚チートハーレムストーリー。 今、開幕。

『戦乙女らんなばうとっ!』応援中


  体験版
Tiny Dungeon Collection BOX
Stellar☆Theater カーテンコール
世界を救うだけの簡単なお仕事
Endless Dungeon
1番じゃなきゃダメですかっ?
いんぴゅり -ヒトとアナタとアヤカシと-
Tiny Dungeon~BRAVE or SLAVE~
氷華の舞う空に 初回版
Tiny Dungeon~BLACK and WHITE~ 通常版

ブログパーツ
Getchu.com アダルトTOP

単身不倫 ドキドキ★病んでミック


(C) Rosebleu
スポンサーサイト



| 2015.03発売 | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界を救うだけの簡単なお仕事



光島新は、現代の日本に生まれながらヒーローを目指して日々努力を続ける、ちょっと……いや、かなり変わった熱血学生。
幼なじみであり理解者である月見里灯と共に人助けのため、今日もどこかで東奔西走。
そんな新たちのもとに、一通のメールが届けられた。
『勇者募集中 世界を救うだけの簡単なお仕事です』
それは一見するとただの迷惑メールで、じっくり読んでみてもやっぱりただの迷惑メール。
しかし、その迷惑メールは異世界に繋がる本物の契約メールだった。
新の部屋の扉は異世界・ラグナギア に繋がり、勇者として魔王と戦うことに!
友情、努力、勝利。 そして、笑いあり涙ありの大長編的な冒険が今まさに幕を上げる!

はずだった……。
「ごめん、なんか勢いで魔王倒しちゃった」
召喚されてわずか一日。 魔王をあっさり倒してしまう新。
聞こえてくるエンディングテーマ、流れ出すスタッフロール、そして始まるエピローグ。
異世界への扉は閉じ、あっさりと物語は完結した。

にもかかわらず、
『勇者募集中 世界を救うだけの簡単なお仕事です』
元の世界に戻った新のもとに、再び届く例のメール。
そしてまたもや召喚されたラグナギアで、新たちは知らされる。 この世界が定期的に魔王を生み出しているということを。
だがしかし、魔王城へと乗り込んだ新たちの前に現れた新生魔王・シエル は、絵にかいたようなポンコツ魔王だった……。
一蹴され泣きだしてしまったシエルにトドメを刺せず、それどころか助けてしまう新と、そんな勇者様に一目惚れしてしまう魔王様。

そんな、やっぱり大冒険とはほど遠い、二度目の魔王城攻略を終えて凱旋した新は、自分たちが元の世界に帰れなくなっていることを知る。
かくしてふたりは成行きのまま、元の世界へと帰る方法を求めて勇者稼業を続けることに。
新たちは無事に自分たちの世界に帰ることができるのか。 繰り返し生まれる魔王にどんな意味があるのか。
これは “魔王を倒す” という、結末(エンディング) を越えた先にある物語。

世界を救うだけの簡単なお仕事


  体験版
戦乙女(わるきゅーれ)らんなばうとっ!
Endless Dungeon
1番じゃなきゃダメですかっ?
いんぴゅり -ヒトとアナタとアヤカシと-
Tiny Dungeon~BRAVE or SLAVE~
氷華の舞う空に 初回版
Tiny Dungeon~BLACK and WHITE~ 通常版
Tiny Dungeon~BIRTH for YOURS~ 初回版
Tiny Dungeon~BLESS of DRAGON~ 初回版
Tiny Dungeon~BLACK and WHITE~

ブログパーツ
Getchu.com アダルトTOP


(C) Rosebleu

| 2014.09発売 | 03:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Endless Dungeon



トリニティ。 そこは、未来の勇者を育成するために作り出された学園。
かつての勇者たちによる試練が無事に幕を引いてより半年、そこは、新たなる若者たちを迎えていた。
自らの力に、少なからず自信を持つ者たち。 誰もが勇者となった自分を夢見、その門をくぐっていく。
そしてその中に、人族の少女が一人いた。
かつて大いなる戦争を巻き起こした種族として、忌み嫌われる種族の少女。
白鷺皇女 (しらさぎ みこ)。
二年前、周囲の反対を押し切り、未来の勇者を目指してこの学園へと向かった兄の力となるために、彼女は今、トリニティの門をくぐる。
周囲から浴びせられる、蔑みと嘲りの視線。
負けるものかと高らかに名乗りをあげる少女へと投げつけられる、学園生たちの言葉。

「きゃああー! 白鷺先輩の妹さんなの !? 嘘っ、ぜひ今度紹介して !!」

「姫にい……あんた、いったい何やった !?」

確かな変わりを見せるトリニティ。 そこに集まり始める未来の欠片たち。
選ばれた勇者の妹。 いるはずのない、金の髪を持つ二人目の竜族。 そして、第五種族と名乗る謎の少女たち。

今、多くの期待に応えて、『TinyDungeon』 その後の舞台が幕開く。
勇者の扉を開けた少年は、その未来に何を成すのか。

Endless Dungeon
体験版(Holyseal ~聖封~)
1番じゃなきゃダメですかっ?
いんぴゅり -ヒトとアナタとアヤカシと-
Tiny Dungeon~BRAVE or SLAVE~
氷華の舞う空に 初回版
Tiny Dungeon~BLACK and WHITE~ 通常版
Tiny Dungeon~BIRTH for YOURS~ 初回版
Stellar☆Theater encore

ブログパーツ


(C) Rosebleu

≫ Read More

| 2014.03発売 | 00:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1番じゃなきゃダメですかっ?



駅から徒歩で約9分。 緩い坂道を登ったそこに、そのアパートはあった。
ちょっと古めの木造建築。 大きな時計が目印の、そのアパートの名前は、
『一時館』
“いっこく” ではない、“いっとき” である。
“いちじかん” でもない、“いっときかん” である。
いつからか、誰が呼んだか、ついた呼び名は 『めぞん・一時』。
男の兄弟という存在に失望を抱いてしまった女性だけしか住まないアパート。

そこの新たな住人となるはずだった 二葉晶。
当然のごとく拒絶された彼は、その持ち前の行動力とポジティブさによって彼女たちの心を開き、正式な住人として受け入れられる。
それどころか、すっかり晶にデレきった少女たちに、義理の兄妹関係による一つの家族としての生活を提案される。

だが、新しい家族生活がようやく始まろうとしたその時、幼なじみでもある愛する義理の妹は宣言した。
「私、兄さんの妹やめますっ!」
家族として全員で二番でいたいと考える血の繋がらない新しい姉妹たちと、あくまで一番の相手でいたいと望む、妹であるはずの幼なじみ。

一人か、家族か、ハーレムか。 一番じゃなきゃダメなのか、やっぱり二番じゃダメなんですか。
一つ屋根の下で繰り広げられる、甘く楽しく羨ましい、けれどちょっぴり頭も痛いリア充生活。
あなたの求める関係は、どれだ。

1番じゃなきゃダメですかっ?
体験版(Holyseal ~聖封~)
Endless Dungeon
いんぴゅり -ヒトとアナタとアヤカシと-
Tiny Dungeon~BRAVE or SLAVE~
氷華の舞う空に 初回版
Tiny Dungeon~BLACK and WHITE~ 通常版
Tiny Dungeon~BIRTH for YOURS~ 初回版
Stellar☆Theater encore
Tiny Dungeon~BLESS of DRAGON~ 初回版

ブログパーツ


(C) Rosebleu

| 2013.09発売 | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いんぴゅり -ヒトとアナタとアヤカシと-



妖怪。 それは遙か昔から日本に存在する、人間の理解や想像を超える奇怪にして異常、不可思議なる力を行使する非日常の象徴……。
と、言われていたのも今はもう昔の話。 そう遠くない未来の日本、妖怪と人間は共存の道を歩んでいた。
店を覗けば河童の店員が奥様方を接客し、公園に目を向ければぬりかべが子供たちとたわむれ、病院ではがしゃどくろの医者がお爺さんを整骨中、ふと空を見上げれば一反木綿のデリバリーが会社の窓からサラリーマンに届け物。
非日常が当り前の日常になっている時代、妖怪は人と共存することで生活の安定を得て、人間は妖怪の持つ不可思議な力である妖力を研究し、その恩恵を受けて日々の安寧を得る。

そんな近未来の日本にある研究都市・白夜島に、主人公・赤城和登は住んでいた。
幼い頃より妖怪たちと暮らし、妖怪たちと共に生きてきた和登は、一瞬一瞬を全力で楽しもうをモットーに、幼なじみの静音と共に白夜島内の白峰学園へと入学する。
今まで通りの騒がしくも平穏な日々が続く、そんな期待と共に。

だが、迎えた入学式の当日、和登はそこでひとりの少女と再会する。
かつて自分と共に遊び、そして自分を救ってくれた、もう一人の幼なじみ。 鬼の少女・伊吹雅に……。

それは、騒がしくも平穏な日々の終わり。 さらに騒々しく大賑わいな日々の始まり。
鬼に天狗、妖弧に座敷童に雪女。 個性豊かな妖怪たちと、それに勝るとも劣らない癖の強い人間たち。 生まれて膨れて弾けて混ざり合う恋模様。
これはヒトとアヤカシが共存する、非日常的な日常の物語。 頑張る誰もが幸せになれる、そんな日常のおとぎ話。


いんぴゅり~ヒトとアナタとアヤカシと~
体験版(Holyseal ~聖封~)
Tiny Dungeon~BRAVE or SLAVE~
氷華の舞う空に 初回版
Tiny Dungeon~BLACK and WHITE~ 通常版
Tiny Dungeon~BIRTH for YOURS~ 初回版
Stellar☆Theater encore
Tiny Dungeon~BLESS of DRAGON~ 初回版
Stellar☆Theater(ステラ☆シアター) 通常版

ブログパーツ

(C) Rosebleu

| 2013.02発売 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |