≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

箱庭ロジック



主人公・和久井新は、作られた街・千羽市で暮らす学生。
千羽市は通称 “箱庭市” とも呼ばれており、都会のミニチュアとして数年前に人を集めて作られた街だ。
小さな街でありながら、都心と変わらない施設も多く、人口密度も高い。

新は10月のある日、鶴羽学園の学生会である 紅鶴会 へ呼び出される。
そこで会長である綺堂雫に、この事件の捜査をしてくれないかと頼まれる。
この街では、今年の4月から不思議な事件が起こっていた。
連続少女行方不明事件。 新の通う私立鶴羽学園では、4月から学生が6人も行方不明になっていた。
目撃証言が何もないところから、大きな事件ではないかと疑われている。

行方不明の学生とまったく接点がないから頼んだということ、学園側もこの事件を怪しく思っているらしいから、
なんとなく、それなりに、捜査をしているフリだけしてくれればいい……
新は面倒くさいと断ろうとしたが、雫はなぜか新がこの街に来る前に行なっていた創作活動――
厨二病全開の黒歴史小説 の詳細を握っており、半ば脅されるように了承させられる。

手探りでなんとなく捜査を始める新。
すると唯一知り合いのド変態後輩・入谷瑚子が、行方不明の少女と親しかったらしく共同捜査を申し込んでくる。
また、突然現れた謎の少女―― 制服に探偵のようなケープをした少女・前園霧架が、この事件はこの街に大きく関わっている……と口にする。

探偵気取りの少女・霧架に、ド変態ドM元気っ娘・瑚子。
どちらかをパートナーに選ぶことで、物語は違った視点から動き始める。
箱庭の街・千羽市と、謎の失踪事件……。 操作を進めながら色々な人と関わり、物語のカギを集めていく。
「さあ、新くん、ボクと一緒に、この街の秘密を暴こうじゃないか」

Cabbit 第三弾!「箱庭ロジック」応援中!


  体験版
キミへ贈る、ソラの花
翠の海 -midori no umi-



ブログパーツ
Getchu.com アダルトTOP


(C) Cabbit
スポンサーサイト

| 2014.10発売 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。