≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

淫辱の籠 ~目の前で、汚され、堕ちていく貴女を俺は守れない~



「ひぐッ……! もういやぁぁ……! た、たすけてよぉ……」
先輩の悲鳴が、ひどく遠く聞こえる。 助けないといけないのに、もう、立ち上がることもできない。
「達してしまえ、そのほうが楽だ」 「誰が貴方たちなんかに……! ふぁッ!? ひぐ、ひぅぅん……!」
精一杯抵抗しているけれど、蕩けて開いた割れ目は達したがっていて。
そこをえぐられ、かき回されている。 乳首をこね回されて、喘ぎ声とともに震えて。
「イ、イかされる……ッ! 吉田くんの前でこんな人たちに、私……ッ! イく、イくぅぅ……ッ! ふ、あぁぁ……!!」
一際大きな悲鳴を上げて、達してしまった。
見知らぬ男どもの指で。 何一つできない、俺が、見ている前で……
――何も出来なかった悔しさと怒りが胸の中で渦巻いて、目の前がぼやけた。

――ある日、サークル宛てに送られてきた一通の手紙。
『ここに記載されている地には、人知れず続けられている謎の風習がある』
その一文と聞いたことのない地名に惹かれ、行こうかと悩んでいたところ、同じ手紙を見ていた先輩が声を掛けてくれた。
「一緒に行きましょう」 その一言が嬉しかった。
優しい口調、柔らかな笑顔。 自分でも現金だなと思うけれど、恋心ってこんなもんだよな。

――これからどうなってしまうのだろう。
憧れの先輩と一緒だなんて、浮ついた気分で出発したのがいけなかったのか。
二人で逃げ出すこともできない。 小さな嗚咽が、そんな俺を責め立てるように響いている。
「うう……。ぐす、ひぐ……ッ! う、くぅぅ……」
どうしたら泣き止んでくれるんだろうか。
考えようとしても、頭がぼんやりする。 いつの間にか噛み締めていた唇から、血の味がした。

淫辱の籠 ~目の前で、汚され、堕ちていく貴女を俺は守れない~
体験版(Holyseal ~聖封~)
パパとナマイキ娘の催眠相姦 ~妻には秘密の躾け方~
アナル*ママ ~後ろの穴は息子専用なの
ふたいもデイズ ~おにいちゃん、ナイショでシよ♪~
ドキッ! 生意気アイドル快楽堕ちスペシャル! ~中出し自由、枕もあるよ~
先生、マゾマゾさせて? ~お嬢様の課外授業~
淫辱の籠 ~目の前で、汚され、堕ちていく貴女を俺は守れない~
セメラレ ~妹で感じるなんて、お兄ちゃんは変態なんだね~
母撮 ~堕ちていく母の映像記録
妻と息子にバレてはいけない背徳の媚熱 ~あやまちの密愛2~
見習い退魔師 本気(マジ)でイキますっ!
美人女教師は、俺に逆らえない ~眼鏡の奥に秘められた被虐と淫欲~
娘の親友JKとの淫交 ~こんな事が娘や妻にばれたら…~

ブログパーツ


(C) アパタイト
スポンサーサイト

| 2013.11発売 | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。