≫ EDIT

運命予報をお知らせします



真心を紐解いて、キミと繋がる赤い糸――

紫明学園の女子の間では、“赤い糸メール” と呼ばれるおまじないが流行していた。
とあるアドレスへメールを送信すると、同じ学園内の誰かの携帯電話にメールが着信する。
その人物こそが送信者の運命の相手であり、“赤い糸メール” が繋げた相手と結ばれることが出来たなら、永久に幸せになれると噂されている。
そんな中、ヒロインたちの所属する執行部に、1件の投書が舞い込んできた。
「赤い糸メールの真実を検証してくれませんか」
表面上は、淡々と。 内心では、きゃあきゃぁとはしゃぎながら、彼女たちはメールを送る――

一方、クラス内でも孤立していた主人公は、怠惰な学園生活に終止符を打つため、臨時庶務選挙への出馬を決意する。
学園のためだとか学生のためだとか崇高な使命感はなく、ただ充実した学園生活を送りたくて彼は立候補した。
その折、彼のもとへ何通かのメールが着信した。
「赤い糸メール」
執行部の彼女たちが送った “赤い糸メール” が、今まさに立候補を考えていた主人公のもとへ着信したのだった。
それも、ヒロインすべてのメールが、彼の元へ届いたのである。
当然、彼女たちは “赤い糸メール” をただのイタズラと判断し、呆れられたり、怒ったり、笑われてしまったり―― 何事もなかったように日常は進んでいく。

運命なんて、現実に存在するはずがない。
赤い糸メールなんて、単なるおまじないの一つにしか過ぎないのに。
それでも、誰かを運命の相手だと提示されてしまったなら、意識してしまうのも、しかたがなくて。

一度繋がれた赤い糸は、急速に距離を縮めていく。


ヨナキウグイス第一弾!『運命予報をお知らせします』
体験版(Holyseal ~聖封~)

ブログパーツ

(C) ヨナキウグイス
スポンサーサイト



| 2013.04発売 | 01:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |