≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サキガケ⇒ジェネレーション!



現代日本、初土湖 (うぶつちこ) という湖のほとりにある美那浜町が舞台となる。
ゲーム好きの主人公・海棠秀穂 (かいどう しゅうほ) は、自らが通う 初土学園に “エンターテインメント研究会” と称する同好会を作り、同じくゲーム好きの妹・海棠璃々子と親友・綿貫敦盛の三人で、放課後になるたびに集まってゲームを楽しんでいた。
そんな日々の中に現れた転入生・雪之宮杏音 (ゆきのみや あのん) は、エンターテインメント研究会の面々に 「まだ誰もプレイしたことのないゲームをプレイしてみたくはありませんか?」 と告げる。
「是非プレイしたい」 と沸きあがる三人に対し、璃々子の親友・紅藤友梨亜 (べにふじ ゆりあ) は不信感を露わにする。
璃々子にすら明かしてはいないが友梨亜は現実(リアル)の “魔法使い” であり、杏音から魔法の気配を感じとっていたのだ。
だが、そんな説明をするわけにもいかないので三人のゲームやりたい欲求を押しとどめることは出来ず、結局友梨亜も含めた五人で、杏音が持ち込んだまだ試作段階だというゲーム 『Wizard Generation』 をプレイすることになる。
プレイを開始した途端、秀穂たちは自分たちが見たこともない大草原に佇んでいることに気がつく。
『Wizard Generation』 は、プレーヤーの五感すべてに訴えかける超リアル体感ゲームだったのだ。
破格の新技術に驚愕を覚えつつもあっさり受け入れてしまう面々に、あまりにも非常識だと友梨亜は頭を抱えるが、その友梨亜もすぐに 『Wizard Generation』 の楽しさにのめり込んでいってしまう。
秀穂たちがゲームばかりしていることに異を唱えるクラス委員・星咲桜花 (ほしざき おうか) や、幼なじみのお姉さん・敷島なつめ (しきしま なつめ) をも巻き込んで、秀穂たちは 『Wizard Generation』 を続けていく。
だが、面々がゲームに興じている間にも、現実の世界は大きな転換期を迎えようとしていた――

【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!


  体験版
プリズム◇リコレクション! 初回限定版
あまつみそらに! 通常版
カミカゼ☆エクスプローラー! 通常版
かみぱに! 通常版

ブログパーツ
Getchu.com アダルトTOP


(C) クロシェット
スポンサーサイト

| 2014.05発売 | 01:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プリズム◇リコレクション! 初回限定版



時は西暦2040年、かつて創作物の中で描かれた未来ほど劇的な変化はないが、世界は順当に科学技術を発達させていた。
旧世紀の日本の姿をいまだ周辺に残しつつ、都市中心部は新時代を迎えつつある―― そんな地方都市・図南(となん)が舞台となる。

9月を間近に控えた夏の日、主人公・久我山昌信は生まれ故郷である図南市へ引っ越してきた。
東京での一人暮らしが2-3年間続いていた昌信にそれを決意させたのは、母からのメールだった。
図南で暮らすのに不自由がないよう、転入に関するお膳立てはすべて揃っていた。
母がわざわざそこまでしてくれたのだからと、昌信は転入試験を受け合格を果たす。


九条ヶ丘学園への転入をすませた昌信は、友人関係を築いていく中で、連城紗耶香が部長を務める 『☆☆☆部(ほしみっつぶ)』 へ加わる。
☆☆☆部は観光案内を活動内容とする特殊な部活だが、学園から正式に認められており、学内学外における認知度・貢献度ともに高いという。
そこで、九条和泉、初咲雛乃といった構成部員とも交流を深めていく。


そんな経緯もあり、昌信から心のオアシスとして認知され、健全なおつきあいを期待されるクラスメイトのアイナ・アシュウィンも、妹のこのかも、ちょっと変わった活動の☆☆☆部の仲間へと加わっていく。


【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!
体験版(こころんにあるみらー)
PCゲーム カミカゼ☆エクスプローラー! サウンドトラック
カミカゼ☆エクスプローラー! 通常版
あまつみそらに! 通常版
かみぱに! 通常版

ブログパーツ

(C) クロシェット

| 2013.02発売 | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。