≫ EDIT

はるまで、くるる。



「ハーレムから始まる恋模様 !?

とある事情。
とはいっても、それがどういう事情によるものなのかは、俺にも説明不可能なんだけど……。
とにかく俺は4人の女の子たちと、人里離れた場所で長い春休みを過ごすことになってしまった。
どれだけ人里離れているかというと、まずコンビニなんかは当然ない。
携帯だってないし、やけに性能のいいノートパソコンは山のようにあるけど、ネット環境はない。
そこにあるのは、温泉宿みたいな大きな寮舎と、廃校寸前っぽい校舎。
休み中の田んぼと、実った冬野菜が並ぶ畑。遠くに見えるのは雪を頂いた青い山脈と、綺麗に澄んだ海。
……そして、空の果てまで続く、見たことのないほど高い用途不明の煙突。

ファンタジックな出来事も、SFちっくな出来事も、ミステリーみたいな出来事もなく、
それなりに色々ありながらも俺は、4人の女の子と平穏な毎日を過ごしていたつもりだったが、それは大きな間違いだった。
女の子のひとり、無茶なことをしがちな静夏が、唐突に言ったのだ。
「ここをこの男のハーレムにするわ!」
ハーレムって言ったら、あの……その……。 ええええっ!?
いったいハーレムが何を意味するのか、俺は服を脱ぎ始めた静夏に教えられることになって……。


すみっこソフト『はるまで、くるる。』応援中!
体験版(Holyseal ~聖封~)
なつくもゆるる
絶対可憐!お嬢様っ
二代目は☆魔法少女
ああっお嬢様っ
とり×とり~えっちしてくんなきゃイタズラしちゃうゾ?~



(C) すみっこ
スポンサーサイト



| 2012.04発売 | 08:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |