≫ EDIT

そして煌めく乙女と秘密^5



お嬢さま学校を舞台とした、俺の無理ありすぎ女装学園生活

“とある事情” から、お嬢さま女子校に入学することになった妹のユリ。
しかし妹は、内気で弱々な小市民的キャラだった。
「どうしようお兄ちゃん… わたしにお嬢さま学校なんて無理だよぉ…」 「大丈夫だ。俺がナントカしよう」
やがて、いくつかの偶然や、お兄ちゃんの活躍?もあり、一緒に同じ女子校に通えることになるのだが……
(もちろん主人公は男性のため、女装して通うことに)
「……どう思うユリ?」
「えと……ちょびっと似合ってないかも…」
「かもじゃねえよっ、全方位どっから見てもアウトだろっ」

残念ながら彼は、美少年でもなければ、男の娘でもない普通の野郎だった。
むしろ女子と言い張るには、明らかに無理のある肩幅。無駄に筋肉質の全身。
入学早々、怪訝な目で見られ続ける主人公と、必死にそれを誤魔化す妹だった。

そんなある日のこと、同じ寮に住む しづ花 から、“演劇部” への勧誘がくるのだった。
「ほら、貴女って男っぽいじゃない?」
(…男っぽいとゆーか、ホントは男なんだけど)
「ウチって男役が足りないから、貴女が入ってくれると助かるのよね」

――こうして演劇部へと入部することになった主人公と妹。
でもそれは…… “彼女らの秘密” を知ることも意味していた。
主人公(と妹)の秘密が1つ+ヒロインたちの秘密×5 ……その全てを、一人で抱えることになってしまった主人公は……


体験版(Holyseal ~聖封~)
麻雀 2014
そして煌めく乙女と秘密^5 オリジナルサウンドトラック
ねこねこプレミアムBOX 3 価格改定版
サナララR オリジナルサウンドトラック
ゆきいろ オリジナルサウンドトラック
ねこねこプレミアムBOX 2 価格改定版
ゆきいろ ~空に六花の住む町~ 通常版
White~blanche comme la lune~ 初回版
Scarlett~スカーレット~ 通常版
ラムネ 修正版

ブログパーツ


(C) ねこねこソフト
スポンサーサイト



| 2013.11発売 | 00:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |